兎スポット「宍道湖うさぎ」

この文書に関するご案内

島根県立美術館の宍道湖岸には幸せを呼ぶ「宍道湖うさぎ」がおりました!。

この旅の写真をPicasaウェブアルバムに載せているので、大きな画像で見たい方はそちらも併せてどうぞ!

目次
このファイルのURL
http://tirukuru.jp/pyon/spot/shinjiko/

宍道湖うさぎとは?

「宍道湖うさぎ」とは、薮内佐斗司が1999年に制作したウサギのブロンズ像で、島根県立美術館の宍道湖に面した中庭にあります。宍道湖に向かって駆けてゆく12羽の兎の美しいフォルム、こちらも思わず追いかけて駆け出したくなります。

先頭の子以外の兎は2パターンなのですが、アニメをみているようなスムーズな動きに見えます。

岸辺にたどり着いて見上げているのはやはりお月様?

島根県立美術館所蔵品の人気投票でも堂々の1位を獲得する人気っぷりは、その美しさ、可愛らしさに拠るところが大きいと思いますが、それに加えて、宍道湖側から二番目の兎を撫でると幸せになれる」というウワサもあるのでした。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/shinjiko/#saです。

2番目兎ちゃん

触ると幸せになるなんてそんな馬鹿なとは思っても、やはり触ってみたくなる人の悲しさ。2番目兎ちゃんは他の子と比べて、はげっはげのてっかてかになっているのでありました。3枚目はあまり触られてない子のお写真です、一目瞭然!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/shinjiko/#sbです。

お土産

そんなわけで、島根県立美術館には、兎がらみのお土産がいっぱい並んでいました!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/shinjiko/#scです。

おまけ

島根県立美術館には、その他に磯田湖龍斎の「波に兎図」という絵を所蔵しているようです、コレクションシールにありました♪

ところで、薮内佐斗司さんてどなたかご存知ですか? 「せんとくん」を生み出したお方なのですよん♪ せんとくん兎が手に入るのは島根県美だけ!!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/shinjiko/#sdです。