兎スポット「京都の町うさぎ」

この文書に関するご案内

2009年秋に、奈良・滋賀・京都岡崎への旅行のあいまに、京都の町を歩いていてみつけた兎たちです。

これまで撮ったまま収めっぱなしにしてた写真もちらほら織り交ぜてます♪

画像、かなり多いのですが、ちょこちょこたくさんなので、とりあえずまとめてお送りします。

この時行った他の場所ともあわせて謝辞を書こうかと思ったのですが、ちょっと先になるので、まずここで。京都に行く時は必ずお世話になるopalさんshikiさんには、今回も沢山お世話になりました。私が兎をみつける度にいちいち脱線するので、歩きまくりの時間かかりまくりなとほほな道中にさせてしまいました。お陰で私はとても充実した兎時間を過ごすことができました。またお二人が予め見つけてくださってたり、兎チェックや写真撮影にもご協力いただいてるので、一人で回るよりかなり効率が良いものとなっております。いつもありがとうございます、今後ともよろしくお願いいたします!

目次
このファイルのURL
http://tirukuru.jp/pyon/spot/kyoto/

先斗町はうさぎ町

うさぎのアトリエ ぴょんぴょこぴょん
先斗町といえば、まずなんといっても「うさぎのアトリエ ぴょんぴょこぴょん」粋な入り口から中に入ると兎に角可愛い兎兎兎。
この旅でも入り口を撮影したんですが、上手く写っていなくて、ちょっと古い写真です、すみません。
今回はきらきら兎が可愛らしい、ご祝儀袋を買いました♪
卯月
中には入ってないのですが、とてもステキな雰囲気でした。いつか行ってみたいと思います♪ ランチあたり……(^ω^;)
その他見かけた兎たち

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kyoto/#saです。

六角通り

嵩山堂はし本
風雅な和風文房具を製造販売するお店。兎をモチーフにしたものが豊富で、鳥獣戯画を元にした兎や、まんまるの真向き兎やまるまり兎など、ついついお財布の紐が緩んでしまう危険なお店でもあります! ネットショップもあるという徹底的な恐ろしさですよ!! ほんとにどれとっても可愛いです。
黄色の暖簾は2004年に訪れた時に、緑は2009年に訪れた時に撮影したものです。
うのあん
つみれ鍋を名物として、色々な鶏料理が楽しめるようです。入り口お庭では兎がお出迎え~!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kyoto/#sbです。

錦小路

錦もちつき屋
お店の前でぺったんぺったんお餅つきをしている、その名ももちつき屋! お持ち帰りは勿論、店内で頂くこともできます。
1枚目は2004年に、後は2009年に撮影したものです。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kyoto/#scです。

新京極

箸ギャラリー門・小夏
ふと見上げて目に飛び込んだ、ステキな兎看板! 子供用和食器には、勿論兎が一杯。そして一階のお箸ギャラリー「門」も兎が一杯でしたよ!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kyoto/#sdです。

ジェイアール西日本伊勢丹

ぴょん屋
兎アイテム好きーなら知らぬ者はいないと思われる超有名店。伊勢丹10階、私も毎年財布を握って突撃しています。色々な方の兎作品を楽しむことができます。
あまりに普通に行ってるので、店舗の概観の写真を撮ってないのです……ががーん。誰かくれ!(お)
両隣の和雑貨屋さんにも兎モノがたくさんあるので、ぜひ行きましょう♪
美々卯 → 「兎スポット『美々卯』」へどうぞ
伊勢丹
そしてふと見ると、2009年秋はこんなポスターなのでした。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kyoto/#seです。