兎スポット「白兎めぐり/八頭町/郡家駅」

この文書に関するご案内

白兎をめぐる、鳥取の旅。可愛い兎像が設置された郡家駅へ行ってきました!

ネタ元はこの辺りのネタで必ず参照させてもらっている八上 白兎神社IIです、いつも勝手にお世話になっております!

簡単な前提として八上姫神話のページが参考になるかと思います。

八頭町のその他の兎神社については、現在兎スポット「白兎海岸兎めぐり」にまとめておりますので、併せてどうぞ!

目次
このファイルのURL
http://tirukuru.jp/pyon/spot/kouge/

駅前の兎像

古事記のイナバノシロウサギは、自分を助けてくれた大国主に八上姫を娶せるという役目を果たしておりますが、更に八頭町の中山周辺では、次のような伝説が残っているそうです。

八頭町の霊石山・中山周辺には、天照大神が天から降りてこられた時、シロウサギ(素兎)が行宮(あんぐう・仮の宮)にふさわしい場所まで道案内したという伝説(青龍寺所蔵の『城光寺縁起』)があり、古代因幡の聖域のこの地に、シロウサギを祀る神社があります。

そのひとつが、八頭町福本にある「白兎神社」で、現在社殿は、同町下門尾の成田山青龍寺の本堂内でお祀りされています。

八頭町の「ウサギで町おこし!」という素晴らしい活動の一環として、2009年秋、郡家駅前に「神ウサギ」の像が設置されました。

招きうさちゃんとの記念撮影も忘れずに!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kouge/#saです。

八頭町観光協会

駅のすぐ傍に観光協会があり、中には八頭町に関わる伝説・シロウサギや八上姫、瀬織津姫にまつわる書籍や、八上姫を歌ったCD、その他グッズが販売されています。スタッフTシャツも勿論シロウサギ!

白兎伝説グッズ 八頭PRという記事によれば、携帯ストラップなどもあるようです。2011年卯年記念ということで、初詣などでのイベントもあるようです、ううう行きたい~。

Life with a Roseは、勿論八頭の町おこしを応援しております!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kouge/#sbです。

参考サイト

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kouge/#scです。