兎スポット「加賀・月うさぎの里」

この文書に関するご案内

石川県は加賀に「月うさぎの里」という桃源郷がございましたですよ!

関西方面の兎道楽は、opalさんshikiさんのご同行が欠かせないものとなっております、毎度兎慰みにお付き合いくださり、感謝感謝です!

shikiたんが、持ち前の腕を発揮して可愛い兎のお写真をたくさんとってくれたので、ありがたく使います! とゆことで、他のお写真も無断使用はNGですが(うちは事前にお声がけ+最低限のお願い事守って頂ければ使用許可しますので、お気軽にどうぞ)、ことに兎の写真は無断使用ダメ、絶対!!

目次
このファイルのURL
http://tirukuru.jp/pyon/spot/kaga/

概要

なんで「月うさぎの里」という名前なのかしら? と思ったら、施設内の案内板に説明がありました。

江戸時代、大聖寺藩永井村のやさしい役人が傷ついた白いうさぎを助けてやりました。

その秋永井村は大雨続き・・・

そんなある晩あの白いうさぎが現れると雨はいつしか止み夜空には輝くお月様。

それ以来、この辺りでうさぎは月を呼ぶ・・・「運(ツキ)」を招くといわれ永く親しまれています。

月うさぎの里は、石川県加賀市永井町というところにあって、京都から電車とバスで行きました(うろ覚えにもほどがある)! 加賀温泉駅というところからはバスで行くのですが、電車降りてから1時間以上時間つぶしする羽目になるという、のっけからテンション下がりまくる事態が生じたりもしたのですが、それをなんとか乗り越え無事たどり着くと、楽しいうさぎさんランドなのでした!

記録するつもりで行ってるのに、まともな概観写真みたいなの全然撮ってなくて、今更しょんぼりです。

周遊バスについてくるチケットと引き換えに、うさぎさんのビーズストラップを頂きました、きゃわゆい!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kaga/#saです。

うさぎさん広場

施設の広場には50羽のうさぎさんたちが遊んでおり、ご飯をやったり写真を撮ったり、ぼんやり眺めたりできます。

フレミッシュジャイアントのベージュカラーな二羽がすっごくすっごく可愛かったなあ~、うさちゃんはやっぱりお耳が長いのが素敵だわとお耳惚れ致しました。

広場のあちこちに、籔内佐斗司のブロンズ象が罠のごとく仕掛けられております!! さびれきった展示室もあったよ、呪われちゃう><

兎広場への入場は無料で、えさやショップ、食べ物にお金がかかる、といった施設なので、近隣の方であれば気軽にお子様を連れて一日遊ばせて入られるんじゃないかしら……うさちゃんのために、だっこは禁止、やさしくしてあげてほしいお願いが随所に掲げられていました。

その他施設の色々なとこでぴょこぴょこ兎が飾ってあって、楽しい気持ちになれます。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kaga/#sbです。

神社もありました

「月うさぎ神社」もありましたよ♪ 兎の幸せのためにお参りをして、御神籤もひきましょう~。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kaga/#scです。

ぱくぱくタイム

ご飯屋さんや喫茶店にも、うさちゃんが顔をのぞかせていました。

お子様うさぎちゃんうどん」は小学生以下のお子様しか駄目でした(;エ;)

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kaga/#sdです。

うさぎショップ!

お土産ショップにはさまざまな兎ちゃんがこれでもかと肩を並べて我らを待っています。ムフー!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kaga/#seです。

お土産

ショップはぬいぐるみがすごく多かったので、大好きだけどぬいぐるみは本当に厳選して買うことにしてるので、今回珍しくお土産少な目です(この写真以外にももちろんありますが、、、えへ)。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kaga/#sfです。

おまけ

バスが来るまで時間を潰した、加賀温泉駅のショッピングモールにもうさちゃんが沢山いたのでパチパチやっちゃってました。おぱしゃんはポケモンのパン買ってたお!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/kaga/#sgです。