兎スポット「出雲大社」

この文書に関するご案内

八雲立つ出雲におわします白兎さんのレポートです。

目次
このファイルのURL
http://tirukuru.jp/pyon/spot/izumo/

神社の概要

出雲大社(いずもおおやしろ)
祭神
大國主大神
住所(社務所)
島根県出雲市大社町杵築東195
電話
0853-53-3100

御本殿は大国主大神の御事蹟に対して建てられた宮であり、御神徳にふさわしい比類のない日本一の大規模な木造建築であったと『古事記』・『日本書紀』『出雲国風土記』という奈良時代の書物に記されています。(中略)

現在の御本殿は高さ八丈の六間四面で、延享元年(一七四四)に造替されたものです。神社建築史上、最古様式を伝える「大社造」と呼ばれています。御本殿の白木造りで簡素な気高い姿は、今日も壮観で圧倒的な印象を与えています。今よりも更に壮大であった古代の偉容は想像をこえたものであったでしょう。

神の国・出雲の中心にある出雲神社のその中に、古にあってもやっぱりお馬鹿で可愛かった兎さんがいました。大国主と白兎の関係は誰もが知るところでありましょうが、出雲大社のサイトに「いなばのしろうさぎ」と云う可愛い絵語りがありましたのでご参考まで。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/izumo/#saです。

出雲大社でみつけた兎

一対の灯篭の周りに大小ぎっしり波乗り兎が彫られていました。そのうちよく撮れたものをアップでどうぞ。

広い公園を進んで行った先には、だいこくさまと兎の銅像。

拝殿脇、木彫りでちょっこりいる兎も発見。分かりにくい場所なので見逃さないように。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/izumo/#sbです。

お土産

お土産品コーナには、「銘菓 因幡の白うさぎ」。人形や飾りも可愛いのです。

可愛い土鈴も売られていたので購入いたしました。素朴なうさちゃんです。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/izumo/#scです。

近辺にいた兎

道中看板のあった「夢の森うさぎ」はキャンプ場でした。

島根県にあるお酒のチェーン店(酒スーパーSAM)、ロゴはウサギさんでした。

その他、往路復路の道の駅などで以下のようなものを発見しましたよ!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/izumo/#sdです。