兎スポット「白兎海岸」

この文書に関するご案内

鳥取県は、白兎海岸を中心に思う存分兎にまみれることのできる所です。ここではその名も「白兎海岸」と、その道の駅についてご紹介します。同じ場所にある兎スポット「白兎神社」は別にページを設けてご紹介します。

目次
このファイルのURL
http://tirukuru.jp/pyon/spot/hakutokaigan/

白兎海岸

憧れの白兎海岸、瀬戸内海育ちの私としては、水平線を見るというだけでなんだか大興奮です。海岸沿いのガードレールには、波を走る兎の姿が飾られていました。

お座りポーズや走っていく姿など、数種類ありますよー、可愛い!

また、付近の白兎養護学校の壁画に大きな兎がいました。海沿いの道路からも見えます。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakutokaigan/#saです。

白兎海岸・道の駅「神話の里 白うさぎ」

白兎海岸にある道の駅は、その名も「神話の里 白うさぎ」。特産品売り場と、レストランがあります。

近年の知名度の高まりによって、どんどん兎率があがっていますよー。兎像が設置されたり、大きな看板が作られたりして行ってます!

1階の情報コーナでは、うさぎさんと大国主のイラスト入りの案内ポスターの展示やスタンプ(起請文の神符に押してあるのがそれです)、縁結びの「起請文」の販売など、嬉しい兎土産盛りだくさんでした。2階には記念撮影コーナがありました。

2009年からには「名誉駅長」として「命(みこと)くん」が鎮座ましましています。差し入れは遠慮します、とのことです。そっと見守ってあげてくださいね。

レストランでは箸袋が兎でした。

毎月、8・9・0の付く日は「はくとの日」ということで、アフターコーヒーがサービスのようです!

レジで売られていたミネラルウォーター「宝喜の水」にも可愛いうさちゃんが。レジでは他にも兎のお人形が売られたりしていましたよ。

なお、歌手の高垣宏美さんという方が「白兎海岸」という歌を出しているようで、ポスターが貼られていました。

2010年夏に訪れた際には、ウサギの砂像を作るというイベントが開かれていたようで、砂兎さんがたくさん飾られていました。

お土産売り場には兎さんグッズが色々置いてありましたが、特にここだけ、というものはなかったので今回は省略。その他みかけた兎さんでしめようと思います!

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakutokaigan/#sbです。

参考サイト

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakutokaigan/#scです。