兎スポット「白兎めぐり」

この文書に関するご案内

鳥取県は白兎海岸・八頭郡を中心に、兎まみれの旅へ行ってまいりました。

その後もちらちら行ってどんどんネタが増えているので、一部は別にページを設けてご紹介することにしました。

目次
このファイルのURL
http://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/

旅の前に……

ちょっとしたご縁で知った八上 白兎神社というブログを読んだことが、この旅のきっかけです。鳥取県に白兎海岸があって白兎神社があるらしいということは知っていたのですが、その南方、もとの八上郡だそうですが、その周辺にもたくさんの兎たちがいることを、このブログで知りました。

素晴らしい兎マップが用意されているので、それを片手に、一泊二日の急ぎ旅でしたが、山越え砂丘越え、いろいろなうさぎ達に無事出会うことが出来ました。

なお、あえて実際に周った順に記事を書いています。一気に周るならば、赤倉神社の後は、河原城、西橋寺、福本白兎神社、成田山青龍寺、JR鳥取駅、天穂日命神社、そして白兎海岸、と周れば南から北へ向かう形になります。参考まで。

なお、上記ブログは「八上 神秘の白兎と天照大神伝承」という本に纏められて出版されています!

簡単な前提として八上姫神話のページが参考になるかと思います。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#saです。

光専寺

まずは八頭郡智頭町にある光専寺へ。智頭町は鳥取藩の宿場町「智頭宿」で知られる町だそうで、光専寺は、かつての面影を伝える「町並みギャラリー」の一角にあります。

智頭宿周辺地図の中心にあたる駐車場に停めて、徒歩5分ほどのところにあります。観光マップも設置されているので、駐車場に無事つけば迷わないと思います。

うさぎさんは本堂の御拝にいるので、すぐに見つかります。ずいぶん派手な波しぶきです。

宗派
浄土真宗
住所
鳥取県八頭郡智頭町大字智頭147
電話番号
0858-75-0281
周辺地図
鳥取県智頭町周辺地図 / MapFan Web

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#sbです。

西野神社

次なる行き先は、同じく智頭町の西野神社です。

祭神
牛頭天王
住所
鳥取県八頭郡智頭町西野

華麗な意匠を誇るなんて書いてある看板が目印。この看板を見つけたらひたすら道なりに進んでください。少し山へあがった所にお社はあります。小さな神社ですが、その装飾は美しかったです。波に遊ぶ二羽の兎は、笑っているようにも見えて、大変愛くるしいです。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#scです。

赤倉神社

祭神
天照大御神、月夜見尊、合祀四柱
住所
鳥取県八頭郡八頭町大江993

創立は不詳であるが、一七一九年(享保四)に林権少輔が、大江神社より栃谷村(現在の大江)に別居して社を再建する。

伊勢大神宮を勧請して『赤倉大明神』として祀り、当村の産土神とした。(以下省略)

赤倉神社由緒書きより

小川のそばに立てられた、田舎情緒のあるお社でした。本殿左右に施された兎の装飾は、ちょっと珍しいものではないでしょうか。下掲四枚目の兎もユニークですが、注目すべきは五枚目の潜っちゃってる兎。これだけみたら、何なのかわかりません。なんと云うお洒落。位置的に写真が撮り辛く、きれいな写真にならなかったのが残念です。

なお、参拝を終えて、写真を撮って、階段を下りて戻る途中で、わたくし転びました。同行者がいなかったら死んでいたかもしれません。気をつけましょう。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#sdです。

JR鳥取駅

以前鳥取駅に兎の駅弁がある(要予約)と聞いていたので、これをゲットしに向かったところ、お弁当屋さんのある南口には大国主と兎の像まであって、飛び上がって喜んだのでした。

肝心のお弁当のほうですが、アベ鳥取堂というところで作られている「うさぎちゃんの夢 三色寿し」というのがそれです。三色寿司弁当で、お弁当箱は洗ったあとには貯金箱として使えるという、なんか涎の出そうな兎可愛がりな一品です、らぶりー。お弁当箱としての再利用にも耐えそうな容器です。お子様に喜ばれそうなお弁当ですね。

ちなみに一日目はここまでで白兎海岸を通り過ぎて浜村温泉というところに一泊しました。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#seです。

白兎海岸

兎スポット「白兎海岸」をご覧ください♪

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#sfです。

白兎海岸・道の駅「神話の里 白うさぎ」

兎スポット「白兎海岸」をご覧ください♪

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#sgです。

白兎海岸・白兎神社

兎スポット「白兎神社」をご覧ください♪

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#shです。

天穂日命神社

祭神
天照大御神、月夜見尊、合祀四柱
住所
鳥取県鳥取市福井(番地不明です、、、湖山池の西側です)
周辺地図
天穂日命神社 / Googleマップ

探すのに一番時間の掛かった神社です。一枚目の写真にある「福井集落」という看板を見つけたら、それを目印に集落の中へ入っていけばみつかります。小さいながら、装飾が立派なお社です。

本殿裏側、左右の側面に二羽ずつ、計四羽のウサギさんがお出迎えです。うち二羽は亀と写ってご機嫌です。

ここから鳥取砂丘はとても近いです。私もこの旅で初めて寄りました。砂しかありませんが、なかなか見れないものですから、せっかくならちょっと寄ってみると楽しいかもしれません。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#siです。

成田山青龍寺

宗派
真言宗
住所
鳥取県八頭郡八頭町下門尾46
電話番号
0858-72-0450
周辺地図
青龍寺 / MapFan Web

成田山青龍寺。拝観に予約がいることを失念していたため、兎をみることはかないませんでしたが、参考までに、案内図の写真を撮ってきました。門尾橋と云う橋さえ見つかれば辿り着けます。赤い矢印が道順です。民家のお名前は消してあります。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#sjです。

福本 白兎神社

住所
鳥取県八頭郡八頭町福本
周辺地図
鳥取県八頭郡八頭町福本の地図:Mapion

田んぼの中のお社です(一枚目写真の中央)。鎮守の森が目印ですが、我々は見落としてその先にある民家の方に場所を聞いてしまいました。

白兎神社本殿の波ウサギという手描きの文字がなんとも嬉しい、凛々しい波兎です。これは廃社後に作られたものなんでしょうか? だとすればなんだか泣けてくるのです。

現在は此方にいた神様は八頭町宮谷の賀茂神社に合祀されており、この神社は廃社となっているそうです。前掲ブログの神社合祀 / 八上 白兎神社によれば、福本の白兎神社の社殿は門尾の青龍寺本堂内に移設・保管されていますとのことです(同ブログの青龍寺 白兎神社社殿と波兎という記事に写真があります)。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#skです。

西橋寺

宗派
浄土宗
住所
八頭郡八頭町船岡437
電話番号
0858-72-0055
周辺地図
鳥取県八頭町周辺地図 / MapFan Web

本堂の御拝に、大きな波兎が。左甚五郎作とされているそうです。

今回出会ったうさぎ達の中では最も奇天烈なやつですね。柄が悪そうです。

昔、田んぼの畦の豆を食べる兎が夜な夜な出没し、農家を困らせていました。その兎は西橋寺の兎に違いないとして、「波に兎」の彫刻に網がかけられました。正に生きた兎の彫刻は左甚五郎作のものであると言い伝えられています。その後、寺の改修工事で網は取り外され、現在は障害なく見ることができます。兎は火よけのまじないとして、また因幡の白兎の流れをくんでいるものです。

西橋寺の彫刻 / ひょいと因但観光ナビ HYOITO より。

なお、土蔵にも兎の装飾があったようです、がーん。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#slです。

河原城

兎スポット「河原城」をご覧ください♪

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#smです。

こぼれ兎

道々みつけた兎たちです。

二枚目は日本海ゴルフセンターのうさぎ、三枚目は日本海クラブうさみみのうさぎです。

四、五枚目は宝製菓というところで作っているお土産。旅館で買いました。芋あんです。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#snです。

旅の後で……

小さな神社は、周辺の方に道を聞き聞き探しました。探すのに一番時間が掛かった天穂日命神社では、周辺のおじいさん、おばあさんに道を尋ねあげた挙句、最後に尋ねたおじいさんは、その先で右往左往しているのを見かねてか、追いかけてきて、集落付近まで軽トラで先導してくださいました。本当にありがとうございました。

道行く子供たちが、暢気に歩く私たちを見て「こんにちは」と声を掛けてきたのも、なんだかとても嬉しかったです。

それから、何度もお名前を出してますが、八上 白兎神社の制作者さんには本当にもう感謝、感謝です。

兎が溢れているだろうなとは思っていましたが、この調子ならまだ見ぬ兎が沢山いる気がします。ここにいない兎をご存知の方は、ぜひお知らせください。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#soです。

参考サイト

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/hakuto/#spです。