兎スポット「某お城」

この文書に関するご案内

とあるお城の側に暮らす兎たちや鳥の写真などを撮ってみました。

目次
このファイルのURL
http://tirukuru.jp/pyon/spot/castle/

捨て兎のいる風景

某お城をしたから見上げるの図 ここはあまり大手を振って場所を紹介しようとどうしても思えないので、取り敢えず「某お城」と表現します。

某お城の天守閣から見下ろした、敷地の一部 そこに、捨て兎がいるらしいと云う話は随分前から聞いていたのですが、たまたま先日までの仕事場がこのお城の傍で、お昼休みに同じ敷地内にある神社の前の広場で食事をとっていたら、兎さんをピョコピョコ発見、数日後にカメラを持って追い掛け回してみました。

芝生の上でのんびりしている黒い兎 もともと兎が棲んでいたと云う可能性は殆どないと思います。彼らはカラフルなイエウサギちゃんたち。日本に野生のアナウサギはいませんでしたから、誰かが故意に放したか捨てたかしたのだと思います。

ニンジンを食べまくる白黒兎

さて、大変幸運な事にこの敷地内、猫がいないのです。少なくとも私は一度も見た事がないし、ウサギ達もかなりのんびり過ごしています。また、未確認情報ですが「うさぎがいるので犬のリードを放さないで下さい」と云う旨の看板もあるそうです(後日探してみようと思います)。 「兎がいるから」と云う表示はありませんでしたが、「リードを放さないで下さい」と云う看板は至る所に設置されていました。

敷地内には野鳥が沢山います(メインはドバトとカラスとスズメですが……)。私が訪れた2月3月は、ジョウビタキとツグミ、シジュウカラ、アトリが結構遊んでいました。カラスと兎は割合うまくやっているようです。

車の下に潜り込んで芝を食べる白黒の兎 心配事と云えば、付近には駐車スペースがあって、昼間は殆ど車が埋まっている状態なのですが、その車の下に潜り込んだりする事が多いみたいで、事故がないと良いけどと思っています。

バラックの下に潜り込んでこちらを見ている白黒の兎 近くに何かの作業所(お掃除の関係かも)のバラックがあって、そこの下にも潜り込んだりしています。このバラックのおばちゃん達も兎の写真を取ったり、ニンジンをやったりしていました。兎達は人気者。

兎たち、流石に触らせてはくれないのですが(ちょっとタッチはしちゃいましたが)、20cm位のところまで近づけたりできるので、結構人間には慣れているみたい。3月に訪れたときには、黒い子が餌をねだって近づいて来るようになりました~。鼻先に手を持っていっても、どの子もさして気にしない様子。

兎に齧られた痕のあるニンジン 今度野菜でも持って行ってみようかな。そう、同じような事を考えている人がいるのか(?)、広場のあちこちに野菜などが置かれていました。ニンジンやダイコンの葉っぱなど。そしてその周りには大量のフンが……。

兎にニンジンは定番のようで、別の日に行った折にもニンジンは落ちていました。この日はサツマイモを切って干したもの(一見しいたけのようでした……)も置いてありました。

兎が途中まで掘った穴? 実際に棲んでいるワレンなどは探していないのですが、兎が掘り掛けて諦めたのかな? と思うような穴が何箇所かありました。案外地面の下は物凄い事になっているのかも……。

仲良くニンジンをつつく白黒と白 大体ここへ遊びに行くたびに見かけるのが、黒と白黒と白(白は2羽いるっぽくて、その内の小さいほう)です。他にもいるのかは不明。彼らの為にも増えないで欲しいと思う反面、彼らの為にもあの一帯を制覇して欲しいとも思ってしまいます。

ものすごく近づいているのに気にせず毛繕いをしている黒い兎 兎を捨てる人間がいると云う事は本当に悲しいのですが、それでも兎達はそんな人間なんて興味ないよ! とでも云うように楽しく遊びまわっていました。彼らに云える事はただ一つ、「兎達に大いなる幸あれ」

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/castle/#saです。

おまけ

なお、3月19日に再び行った際、兎達が見つからないので天守閣に上ってみた所、兎模様の鍔を発見しました。「月兎図透鐔 銘 其阿弥正比作」だそうです。

この記事のURLはhttp://tirukuru.jp/pyon/spot/castle/#sbです。