本の表紙に兎

この文書に関するご案内

本の表紙にウサギを発見したらここへ放り込んでやります。

内容も兎がらみの場合は兎小説へ放り込みますので、併せてご覧ください。

目次
このファイルのURL
http://tirukuru.jp/pyon/art/bjacket.html

イラスト

ケチャップの謎
作者:マルコム・グラッドウェル(著)、勝間和代(訳)
発行:講談社
制作:2010年

未読。なんだろうこの残念な兎!

ことりっぷ 金沢 北陸
発行:昭文社
制作:2009年

金沢の可愛い観光ガイド。ことりっぷのサイトからは、このウサギさんの表紙を含めた、一連の可愛い表紙イラストの壁紙がダウンロードできるのです、すばらしいっ!

ことりっぷ 札幌・小樽 旭山動物園
発行:昭文社
制作:2008年

札幌・小樽の可愛い観光ガイド。

ことりっぷ 新潟・佐渡
発行:昭文社
制作:2008年

新潟・佐渡の可愛い観光ガイド。広島からはあまり行くチャンスがないのですが、兎の縁で手に取ることとなって、行ってみたくなりました。弥彦神社の兎土産、欲しい!

タビハナ  松江・出雲 石見銀山
作者:
発行:ジェイティビィパブリッシング
制作:2010年

松江、出雲、石見銀山、境港などの可愛い観光ガイド。中にもウサギさん情報がありますよん♪

マザー・テレサ 愛のことば
作者:マザー・テレサ
発行:女子パウロ会
制作:1998年

しょんぼりした時に開く本。いもとようこさんの可愛い絵が、優しさを更に添えてくれてます。

もしもウサギにコーチがいたら
作者:伊藤守
発行:だいわ文庫
制作:年

「もしウサ」! 未読ですが、中にもウサギがいっぱい出てくると思います。

「前倒し」仕事術! ムリなく始められる、3つの習慣
作者:中井紀之
発行:朝日新聞出版
制作:2010年

いわゆるビジネス書なのですが、なかなか面白かったです。うさちゃんのようにちゃっちゃぴょっぴょとお仕事を片付けてゆくのです!

古事記
作者:角川書店(編)
発行:角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス
制作:2002年

こまけぇこたぁいいんだよ!とりあえずざっと古事記読もうぜ~みたいなスタンスで編集された、メインのとこを取り上げてくれてる一冊で、すごく好かったです♪ これを機に、さらに取り上げられていない部分を含めて、読みたいなと思います! がんばるじょ! とゆことで表紙に因幡のアイツがちょっこりおるのです。

職人ことばの「技と粋」
作者:小関 智弘
発行:東京書籍
制作:2006年

職人たちに作られ、広く使われるようになった「粋」な言葉たち。表紙のウサギさんもなかなかイキな感じです。

沈黙/アビシニアン
作者:古川 日出男
発行:角川書店
制作:2003年

幻想的な小説のようですが、表紙に惹かれて買ったまま読んでません、すいません。

写真

触覚記
作者:花村萬月
発行:文春文庫
制作:2001年

少年の「性」をテーマにした青春長編。表紙の兎は「性的なイメージ」としての兎であろうと思われます。ポルノ小説って云ってもいいかもしれないくらい、組みつ解れつ、いたしてらっしゃいます。

心の病を癒す生活術
作者:カール・ヒルティ(著)
発行:PHP研究所
制作:2010年

未読。疲れてる時、寝る前にちょっとずつゆっくり読みたい感じです。。。